Nexus5をAndroid10で動かす

Android6で見捨てられたNexus5。でもまだまだ現役で使えるのでAndroid6で止めとくのはもったいない。
なのでNexus5を最新のAndroid10で動かすようにします。
※僕の場合はTWRPが再起動ループに入って2度チャレンジしましたがダメでしたので元に戻しました

【事前準備】

Android StudioをPCにインストールする

TWRPの最新版をDLする

カスタムROMのAndroid 10のROMをDLする

GAAPSもDLします

で、Nexus5の設定から「バックアップとリセット」

をタップして「データの初期化」をします。

※セキュリティのパスワードがONになっているとダメなのでセキュリティはOFFにします

初期化されるのでしばらくお待ちください。

※初期化されるのでデータのバックアップは取っておきます

初期化されたら起動して「開発者モード」の「USBデバッグ」をONにします。

PCとNexus5をUSBケーブルで繋ぐ。

adb devices

とcmdに打ち込み、PCからNexus5が見えるか確認する。

確認できたらNexus5をbootloaderでリブートする

adb reboot bootloader

で、bootloaderをアンロックする

fastboot oem unlock

lineage-16.0-20190926-UNOFFICIAL-hammerheadをflashします

fastboot flash recovery lineage-16.0-20190926-UNOFFICIAL-hammerhead.zip

これでTERPがインストールされたはずです。rebootします

fastboot reboot

これでTWRPの画面になるはずです

で、まず、Nexus5ROMのバックアップを取っておきます

crDroidAndroid-10.0-20200315-angler-v6.4をインストールして、

open_gapps-arm-10.0-pico-20200311をインストールすれば終わりです。

再起動します。Android10のNexus5が起動します。

※うまくいかなかったら元に戻せます。

こちらからNexus5のイメージをDLしときます。

DLしたら展開してflash-all.batを実行します。

これで元に戻ります。

でも、元に戻すのに時間がかかるのでもう一回チャレンジ。あきらめたらBootloaderをロックしなおすのをお忘れなく

3 thoughts on “Nexus5をAndroid10で動かす

  1. 私もNEXUS5にcrDroid(android10)を入れて使っています。

    2020年5月17日に、crDroidAndroid-10.0-20200516-hammerhead-v6.6.zip が
    公開されています。

    > TWRPが再起動ループに入って2度チャレンジしましたがダメでした

    とありますが、recoveryにlineageOSを書き込んでいる点が気になります。ここには
    TWRPのイメージを書く必要があります。

    ✕ fastboot flash recovery lineage-16.0-20190926-UNOFFICIAL-hammerhead.zip
    ○ fastboot flash recovery twrp-3.3.1-HH-hammerhead.img

    また、crDroidとGappsの両方を書き込むには/system 領域が小さいので、拡張する必要
    があります。

    TWRPにtwrp-3.3.1-HH-hammerheadを書き込めば、簡単にsystem領域を1.0GBから
    1.5GBに拡張できますので、ぜひお試しください。

  2. System領域の拡張は、「nabeの雑記帳」の以下のページで
    簡潔に書かれています(nabeさんに感謝!)。

    https://nabe.adiary.jp/0613

    Partitionの変更はスマホにとって重要な変更ですので慎重に
    行ってください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *